So-net無料ブログ作成
検索選択

東京ガスお客様センターの対応 [コールセンター]

太陽光発電を昨年1月から始め、プチオール電化(2008/4月までガスを使用していた)で過ごし、昨年の8月にガスを止めた。
しかしガス契約の解約の際、TES床暖房のメンテ契約は再契約ができなくなるので、もし再契約の意思があるのならメンテ契約は継続してほしいと説明された。

元々TES床暖房があったので、一冬様子見の為、TESメンテは月703円で契約続行。

ただ、今までのようにガス料金の引き落としは出来、くなるので毎月振込用紙を送付するのでそれで支払ってほしいと...

まぁ仕方ないかと言われるがまま、今年の2月まで支払ったが、床暖房を必要とせずとも冬は越せた(エアコンとほっとカーペットを利用)ので、TESメンテも解約しようと2009/03/25に電話したら、
「ガスを止めた時点でTESメンテも終了していた」といった説明を受けた。
で、8月から3月まで(3月分は3/23に支払い済み)の返金を行うので必要書類を送るので3週間ほど待ってほしいと。
何故3週間かというと、3月分の入金確認が済んでから手続きを行うためらしい。
ふ~ん、そんなもんかと
待ちました。

がしかし3/25の3週間後というと4/15。
書類は来ませんでした。

更に7営業日待ったが来ないので4/27再度電話をした。

前回の担当者(スーパーバイザらしい)に繋いでもらったが、まったく処理はやっていなかった様子でこちらの質問にシドロモドロ。
情けないね。
挙句、また時間が掛かるとか...

アタマ来ので、「今のIT時代で何にそんなに時間が掛かるんだい[むかっ(怒り)][exclamation×2]
そしたら、何に時間が掛かるかの問いに対しては答えず「それでは折り返し確認しましてお電話します」だ。

結局、こうぞ振込みとしたので4/29にその記述用紙が送られてきたので即記入しポストへ投函した。

いつ振り込まれるのか

そんな東京ガスへ読んでほしい本がこれ↓


困ったクレーマーを5分で黙らせる技術

困ったクレーマーを5分で黙らせる技術




悪魔の呪文「誠意を示せ!」―悪質クレーマー撃退の50ポイント (シリーズ“負けない企業人”になるための本)

悪魔の呪文「誠意を示せ!」―悪質クレーマー撃退の50ポイント (シリーズ“負けない企業人”になるための本)

  • 作者: 深澤 直之
  • 出版社/メーカー: 東京法令出版
  • 発売日: 2007/09
  • メディア: 単行本



タグ:オール電化
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。